スピリチュアル・オーラブック
著者:江原啓之 2006年8月発行
出版社: マガジンハウス 144P


オーラ診断法

 》 診断入り口はこちら

オーラには2種類あります。
1つは幽体、もう1つは霊体から表れるオーラです。

幽体はアストラ体、またはフィジカル・ボディといわれるものです。
これから表れるオーラは肉体の健康を表現しており、全身に沿って光を発しています。

健康な方は暖色系の色で、不健康な場合は寒色系の色となります。
もちろん、人間には所々健康でない部分があり、その部分が寒色系の色として表れます。

この直し方は簡単ですね、健康状態にすれば全て直ります。

霊体はエーテル体、またはスピリチュアル・ボディといわれているものです。これは頭を中心に現れます。

ここのオーラ診断法は、霊体が表すオーラのことです。
オーラは12色、赤紫、赤、金、青緑、黄、黄緑、オレンジ、緑、銀、青、紫、青紫があります。色と輝きによって、あなたの性格や現在の心境がよく分かります。

植物は白一色で、動物は少々黄色をい帯びた白色です。
純粋なオーラなので、このオーラと接することでパワーをもらい、オーラのパワーが強化されます。
部屋に植物を置いたり、ペットと触れ合ったりすることで、癒されて元気になります。

黒色は死人の色ですから、この診断にはありません。
だから、黒色の服はファッション以外であまり着ない方がいいですね。

それでは、あなたのオーラの色を判定します。
 》 診断入り口はこちら

■TV番組の「オーラの泉」は、現在放送されておりませんが、スペシャル版としてたまに放送されていますので、最近の江原さんを見るのはそれしかありません。
尚、江原さんの携帯文庫に最新情報が掲載されていますので、携帯からアクセスしてはどうでしょうか?
posted by オーラファン | Comment(9) | TrackBack(0) | 診断法
江原啓之が推奨するオーラ診断でした。もう少し知りたい場合は、江原啓之の書籍をご覧ください。または、テレビ番組の「オーラの泉」をご覧ください。
スピリチュアルは奥深いものがあります。「スピリチュアルの光をちょっと当てるだけで幸せのスタートになる」と江原啓之は述べられています。 あなたは、幸福になる権利を持っています。

尚、当サイトは江原啓之、及び江原啓之の関係する団体と一切関わりがありません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。